再びオーブンレンジでポテチ作り

悩んでバカりもイラレませんが・・・

前回の野菜チップスに続く失敗

ポテトチップスって無性に時々食べたくなりますよね。でも、スーパーなどでお菓子のコーナーで購入する場合も少しためらう自分がいます。やっぱり、こういうのをあまり食べ過ぎるのは健康上良くないと言われてますからね。

よくよく考えてみると、ポテトチップスのポテトはかなり薄くスライスされているので、ほとんど、カリッとした油を食べているようなもんです。
このような言い方をすると少し悪い気がしますが。

そこで、もっとヘルシーにそれでいてカリッと仕上げることができないかとあと思い、オーブンレンジで作ってみることにしました。

スライサーでかなり薄くスライスして、クッキングシートの上に並べて余熱をしたオーブンに入れて、とりあえず長めにやればカリッとするかなと思い、20分ぐらいにしていたら、途中で見事に真っ黒焦げになりました。

少しにおいがするなと思った時に気づいたんで、煙が出るまではいかなかったものの、それから2、3時間は部屋の中が焦げ臭くなったのは言うまでもありません。

そして、ポテトチップスというよりも炭チップスとなったそれらしきものを一枚取り上げ、試しに食べてみましたが完全に炭の味しかしませんでした。

でも、焦げていない部分もあったので、そこも少しかじってみたんですが、そこはやわらかいままでした。どうやら、そのまま何もせずに、素焼き状態だと
あのカリッとした食感は得ることができないんでしょうね・・・。

少し油をまぶすなり、小麦粉を混ぜるなり、後は、事前準備で水の中に漬けておくのも必要なのかもしれません。いずれにしても、普通に作るのは中々簡単ではないのかもしれないなと思ってしまいました。

それを考えると、やっぱり、長年人気で売れているカルビーのポテトチップスは、さすがだなと思います。とりあえず、以前、フライドポテトのように作った時はそれなりにできたので、当分はポテトチップスではなく、ノンフライのフライドポテトをオーブンレンジで作るのだけにしておこうかなと思いました。