工事が気になったら市役所で確認出来る?

悩んでバカりもイラレませんが・・・

工事について確認する方法

住んでいる地域でそれなりの規模の工事があると迷惑ですよね。
特に工事音は我慢することができてもその動いたり移動した時の振動で部屋まで揺れる様の事が有っては、生活に支障をきたしかねません。

こういう場合、多くの人は何もせずに工事が完了するのを待つだけだと思います。中には工事会社に連絡して、苦情を訴えるケースも有るかもしれません。
でも、どちらにしても、工事会社は頼まれてやっているので、どうしようもない事と言われてしまえばそれまでです。

そんな時には、依頼元に問い合わせすれば、はっきりします。

でも何が建つのか、何らかのチェーン店などで新店舗に関する情報などもしっかりと掲載していれば、ネット上で確認することが出来るかもしれませんが、中々そうして情報を拾える事は少ないものです。

今の段階では、まだ存在していないものの情報ですから。
そんな時は市役所に問い合わせしてみることで解決する場合があります。

市役所では、公共工事に関する情報を知ることが出来るだけでなく、民間の建設工事であっても、それを申請して確認してもらうことが必要となるだけでなく、その概要を記された書類を一般の人が閲覧することができます。

その概要書を見れば、どこが工事を依頼して、どこの建設会社が関わっているのか書かれているだけでなく、工事開始日と工事完了予定日。その上、配置設計図なども見ることができます。それを見れば、どのような建物の工事を行っているのか一目瞭然です。

工事完了予定日なども書かれていますが、これは、あくまでも予定日に過ぎないので、そこから1ヶ月過ぎても特に問題はないようです。それで工事が長引いても新たに申請が必要かといえばそんなこともないそうです。

また、配置の設計図なども基本的に変わることは無いものの、何らかの事情が制してその通りに設置することができなくなった場合は、特に再度申請する必要などもなく、変更しても良いとのことでした。

その辺は、民間の建物である以上、市役所側が制限をかけていい部分とダメな部分が関係してくるのかもしれません。その辺も含めて、建築士が法律上問題にならないように設計しているということでしょうか。

この辺は良くわかりませんが、申請書類はあくまでも申請書類であり、その通りに作る必要はないらしい事を知りました。

もしも近所で立てているものが気になったらとりあえず市役所に連絡してその旨を伝え、後日確認書類を見ておくのもいい経験になると思います。
注意点としては、いきなり市役所に行ってもすぐに書類が出せるかどうかは限らないので、事前に連絡しておかなくてはいけないこと。

また、それを閲覧する申込書を記入する必要があるので、最低限の個人情報は漏れます。でも、別に悪いことをしているわけではないので、その辺は毅然とした態度で確認し、もしも気になる部分が有ったら、その場で質問をしたら何か教えてくれるかもしれません。