パソコンデスクを自作

悩んでバカりもイラレませんが・・・

初めてながら割と上手く出来た

実際は、ただのテーブルなんですが、一応パソコン作業用のデスクという位置づけで作ってみました。作ったと言うより、ほぼ組み立て作業だけなんですが、高さや幅などのサイズは、色々と考えて設計してみたり、キレイに仕上げる為にニス塗りをしたりと地味ぃに手間を掛けて完成。

今まで、なんどとなくパソコンデスクを買い換えてきました。
安物中心だけど、それなりに広くて色々な作業ができるもの。

でも、天板が重すぎたり、組み立てが面倒だったり、そもそも高さが高いものばかり。
標準だと天板位置が70cmくらいになるのが普通だけど、それだと位置が高くて、それに合うイスが有りません。

無いというか、長いことイスに座っていると脚がしびれてくるような感じ。この感じ分かってくれる人居ると良いんですが・・・。

それで、ローテーブルとまでは行かないけど、それに近い位の低めのテーブルを探していたら中々見つからない。

見つからないとオーダーメイドとなるけど、今度は、高かったりデザインが気に入らなかったりと、高さをメインにすると他の部分で妥協しないといけない。

という事で、作りました。
やっぱり、こだわりのサイズがあるなら作るしかありませんよねぇ。
正直、面倒な部分も多いんですけど。

天板は、パイン材という軽量で加工のしやすいものを選び、最初は、ネットで注文しようと思っていたら、どこも結構良いお値段。完全に予算オーバーです。

そこで、ホームセンターに行ってみたら、なんと、丁度探していたサイズの天板がありました。幅も長さも厚みも丁度良いヤツです。

という事でそれを買ってきた時に、一緒に、脚の材料も買い、こちらは、ホームセンターに切断機が有ったので一回50円で切って貰いました。

結局、12回カットしてもらい600円。
後から気づいて無駄にカット数が多くなったなあと思ったんですが、それでも、切り屑の掃除も必要ないし、キレイにカットできるから安いもんです。

作業してくれるスタッフもベテランなので安心して任せられます。
できたものは、しっかりサイズチェックはしましたけどね。笑

そして、脚の部品と天板を持ち帰り、最初は、木工ボンドで固定して一日おいてから、今度は、ネジ穴を開けてネジ止め。グラグラする部分は、L型アングルで補強して、更に、天板と脚に、それぞれ別の色のニスを塗り完成。

大分簡単に言ってるけど、結局、5日くらいかけて完成。
実際に使ってこの記事を書いているんですが、サイズも狙って作っただけ有って快適に作業できるようになりました。

今まで使用していたパソコンデスクは、サブ用にして横にしているんですが、大分作業スペースも広くなり、効率的に作業が行えそうな感じです。ちなみに、今回、パソコンデスクだけでなく食事用テーブルも作り、材料代モロモロで2万5千円位でしょうか。

オーダーメイドだったり、同じような材料で作って貰うと、一つで4万円とかしますから、それから比べたら大分安い。

材料単体で買ってももちろん消費税がかかりますが、これから、また消費税アップしたら、そういう高い買い物は、ますます買いにくくなってしまいます。そういう意味でも、自分で作る事は、節約になります。

まあ、クォリティは落ちるかもしれないけど、今回は、割と満足な仕上がりなんで良かったという事にしておきたいと思います。